ロビマガ
robimaga.com
Life

【初心者向け】ブラインドタッチ練習法【絶対に身に付く】

こんにちは、ロビです。

今回は、僕が実践して最も効果のあったブラインドタッチの練習法を
2ステップでご紹介します。

「 ブラインドタッチに挑戦してみたけど全然上達しなかった…
 
  ちょっと出来るようになったけどもっと上手くなりたい!

  完全に初心者で何から初めていいか分からない… 」

こういった方向けに、今回の記事を書きます。
練習をする上で大切なことは、「ルールを守る」「毎日ちょっとだけ継続」
この2点だけです!

目次

・準備編:ブラインドタッチの練習をする上でのルールとアイテムをご紹介

・練習編:準備編を踏まえての練習法

準備編【※一番大事です!】

ブラインドタッチ練習のルール

  • 1手元を絶対に見ない

  • 2「ホームポジション」を守る

  • 3各キーに決められた指で必ず打つ

この3つだけです。

この3つを守りつつ毎日少しづつ練習をしていけば必ず上達します。
が、このルールを守るのが難しいですよね。

特に、手元を見てはいけないというルールは僕が練習を始めたときに一番
苦戦しました。

そこで、ブラインドタッチのルールを強制的に守らせてくれる魔法の
「アイテム」をご紹介します。

魔法のアイテム

それは、「 無印字のキーボード」です!

無印字つまり、キーボードのキーに何も書いていないキーボードです。
これであればたとえ手元を見ても何も書いてないので「あのキーどこだっけ」
などと見ることができないので自然とキーボードを見なくなります。

このキーボードを普段使うキーボードにしてしまえばブラインドタッチせざる負え
ないので勝手にブラインドタッチが身につくというわけです。

僕は、無印字キーボードを買って2周間ほどでブラインドタッチが出来るように
なりました。

「 キーボード買ってまでするのはちょっと…

  ノートパソコンだからもうパソコンにキーボード付いてるし… 」

そう思われる方も多いと思います。ですので「手元が見えない」状態にする
別の方法もご紹介します。

タオルでキーボードと手を覆って隠しちゃいましょう!

これであればキーボードは見えないですし、今使っているどのキーボードでも
大丈夫です!

ただ、キーボードと手をタオルで覆うのはいいのですが職場や学校などでやっていたら
ちょっと怪しいので、他人の目に触れる場所ではちょっと使いづらい方法ですが自宅で
練習する分にはコストも掛からないのでオススメです。

練習編

練習法は様々ありますが、今回は僕が実践して効果を実感できた方法を2つに厳選して
お伝えしようと思います。

練習法その1:タイピング練習ができるWEBサイトを活用する

これはすでにブラインドタッチの練習をしたことのある方であればすでに実践している
ではないでしょうか?

タイピング 練習」などで検索するといくつものサイトが出てきます。これらのサイト
はよくできていてゲームをしている感覚で練習できるので、楽しみながらブラインドタッチ
を身に着けていくことができます。

中には、ホームポジションと押すべきキーをどの指で打てばいいのかを表示してくれる機能
もついたサイトも有りますし「初級〜上級」などといった難易度設定が細かくされてたりと
すごく親切に作られているので是非まだ遊んだことのない方は遊んでみてください。

オススメタイピング練習サイト

myTyping
マイタイピングはコンテンツ量が豊富で難易度も様々あります。
画面上にキーボードと指が表示されて正しく打つべき指などを教えてくれたりします。
さらに、いろいろなテーマで練習できるので、ロビイチオシのサイトです。

e-typing
イータイピングは自分のレベルを診断してくれる機能や苦手な部分を教えてくれたりする機能があって自分がどのくらい出来ているかや苦手の傾向を教えてくれます。
是非一度腕試しチェックをしてみてください。

寿司打
すしだは早く、正確にタイピングをする練習に向いています。
左から右へ流れてくる文字を打ってお皿をゲットするゲームです。いろいろな難易度や縛りのあるゲームモードなどあって面白いです。
ある程度ブラインドタッチが出来るようになってより早く、正確なタイピングの練習をしたい方におすすめです。

練習法その2:本番環境で練習

職場で文字入力をされる方、ゲームが趣味でチャットをする方など日常的にキーボード
で文字入力される方は実践で練習しちゃいましょう。
僕は、職場に買った無印字のキーボードを持ち込んで仕事で使っていました。
「最初の1周間はちょっとした資料作成なんかでもすごい時間がかかっていました…」

最初は苦労しますが、本番環境での練習は最も効果があります。無印字キーボードであれば
ブラインドタッチを強制されるので効果的かつ短期間にブラインドタッチがマスターできます。

学生の方や職場で文字入力をされない方であればオンラインゲームなどのチャットで練習して
見ましょう。
チャットなら気軽ですし、楽しんでチャットしているうちにブラインドタッチが上達している
はずです。

仕事で文字入力をしない、ゲームなどのチャットをすることがないという方でもタイピング練習
の出来るサイトで遊んでいるだけでも十分に上達しますのでご安心を。

まとめ

  • 1.ブラインドタッチの練習をするための3つのルール

  • 2.魔法のアイテム「無印字キーボード」、「手元を隠すタオル」

  • 3.練習法その1:タイピング練習ができるWEBサイトを活用する

  • 4.練習法その2:本番環境で練習

いかがだったでしょうか?

上記にもありますが、この方法で僕は2周間でブラインドタッチをマスター出来ました。
また、この方法をオススメした職場の同僚や友人も遅くても1月でマスターしていましたので
一度ブラインドタッチの練習を挫折してしまった方やこれから練習を始める初心者の方は是非試してみてください。
無印字キーボードを買わずともタオルで手元を隠す方法であればコストを掛けずに試せるので
「タダだしやってみるか〜」くらいの軽い気持ちでやってみてください。