ロビマガ
robimaga.com
Life

【大失敗】買って後悔した物5選

こんにちは、ロビです。

今回は、「買って後悔したモノ」を5つほどご紹介しようと思います。

ライフスタイルや住宅環境などにも左右されると思いますので、「個人的に」買って後悔したものになります。

世の中には一見して「便利なモノ」で溢れています。
見た目がオシャレなものや1つで二役など「これを買ったら便利になるのでは?」と思わせるような家電や雑貨などいろいろなアイディア商品が多く売られていますよね。

ところがいざ使ってみると「オシャレだけど機能面が微妙……」「1つで二役どころかどっちの機能も使い物にならない!」などなど落とし穴があったりします。そんな落とし穴に落ちてしまったモノ5つとなっております。

来客用の食器

現在ではコロナの影響であまり自宅で友人と食事をする機会は減りましたが、以前は鍋や焼き肉など僕の自宅に集まってご飯を食べる機会があったので友人たちの分の食器を余分に用意していた時期がありました。

友人達とマイ食器を買いに行ったのは楽しかったのですが、一人ひとりお皿や箸など食器を買うとなると収納に困るわけです。さらに最初のうちは使っていたのですが最終的には「紙のお皿とコップで良くない?」ということに……

紙のお皿やコップ、割り箸を集まるたびに買ったほうが洗い物も増えないし楽なわけですね。(なぜ気づかなかったのか)

というわけで大量の食器とそれを収納していた食器棚は半年も使わず捨てることになりました。

安物お掃除ロボット

一時期「ルンバ」が注目されていた時期がありますよね。

新しいもの好きな僕も欲しいと思った一人でした。ほしいとは思いつつもルンバお高いのでなかなか手を出せずにいました。ただ、2021年現在ではルンバもお求めやすい価格帯のモデルも出ているみたいですね。

去年改めてお掃除ロボットいろいろ調べると2万円位でかえるお掃除ロボットが多く売られていました。レビューを見ると悪くないとのことで早速購入しました。が、いろいろだめな部分もあり最終的に壊れてしまい処分しました。

安物お掃除ロボットのここがダメ

清掃力が低い

これはお掃除ロボット全体に言えるのかもしれないですが、基本的にカーペットのゴミをあまり取ってはくれません。
絡まった毛や毛玉はあまり吸ってくれなかったです。

カーペットのある部屋だけは結局自分で掃除していたのでこれ1台におまかせとは行かなかったのが残念です。

AIがおバカ

安物なのでしょうがないのですが、僕の買ったお掃除ロボットは部屋の隅っこがやたら苦手のようで部屋の隅で身動きが取れずに固まってしまったり壁に乗り上げたりしていました。酷いときはひっくり返ったりしてました。

また、お掃除ロボットは掃除が終わったりバッテリー残量が少なくなると自分のお家(充電台)に帰ります。ですが我が家にいたお掃除ロボットはこれも苦手でお家に帰れず迷子になってしまって部屋の真ん中で息絶えていたり、充電台に上手く入れず乗り上げてしまったりしていました。さらにバッテリー残量を把握できていない時があり充電台にたどり着けず力尽きていたりしました。

ここまで来ると一周回って「かわいいな、お前」と愛着が湧いてきます。

耐久性に難あり

AIがおバカなのに加えて毎日部屋中を走り回ってゴミを吸っているので仕方ないとは思うのですが、4ヶ月ほど使ったところでゴミを取るローラーが回らなくなってしまいました。やはり値段なり、安かろう悪かろうなのかすぐに壊れてしまいました。

お掃除ロボットは良いものを買いましょう!
ルンバなど有名な機種や大手家電メーカーから出ている類似品であれば機能だけではなく保証やサポートもしっかりしているのでほしいと思っている方はちょっと高いですがしっかりした物をオススメします。

タブレット

これは人によって意見が割れる商品なんじゃないでしょうか?「使う」という人であれば自宅だけではなくカバンに入れて持ち運んでるかもしれません。逆に「使わない」という人であれば全く手に取ることないと思います。

僕は「使わない」派の人間だったようで、買ってみたものの3週間で手放しました。僕が使っていたタブレットはiPad Airで見た目のかっこよさに惹かれて買ってしまいました。映画を見るときや読書のときに使おと思って買ったものの全く使いませんでした。

タブレットを「 使わない」理由

立ち位置が中途半端

タブレットはその大きさなどからスマホとパソコンの間といった立ち位置に有るのではないでしょうか。
SNSやブラウザーで調べモノ程度ならスマホで事足りますし、映画を見たりしたい場合であれば大画面のパソコンで見るといった具合で「それスマホでよくね?」「それパソコンでよくね?」と思う場面が多くあります。

画面サイズの大きさは諸刃の剣

タブレットの強みは「画面の大きさ」ですが、時としてこの画面の大きさが不利に働く場面もあります。
例えばベッドやソファーで寝転びながら使うときなどは大きすぎて片手で持つのが辛く長時間使っていられません。また操作も基本的には両手が塞がる形になってしまうためスマホのように片手で完結する操作でもタブレットでは両手を使って操作を行う必要がある上に重たいので疲れます。

また本体が大きく重たいためスマホのように手で持って目線の高さに上げ続けることが出来ずタブレットの画面を見るときは下向きになってしまって疲れてしまいますし、姿勢も悪くなってしまいます。

「なんとなく欲しい」で買ってはいけない

タブレットは明確に使いみちが決まっている人以外は買わないほうが良いと思います。例えば「大画面でソシャゲをやる!」や「液晶ペンタブレットとして使う!」などでしょうか。僕のようになんとくで購入してしまうと使いみちが無く無駄な買い物になってしまうかもしれません。

また、タブレットは基本的には高いのでお財布へのダメージもでかいです。中にはAndroidOS搭載の安いものもありますが、安いタブレットはゲームなどの処理能力が求められるアプリなどには耐えられないようなので用途に合わないものを買ってしまって使わなくなったりといった事もあるかなと思うのでタブレットを購入検討されている方はご注意ください。

安物オフィスチェア

リモートワークなどでデスク周りの改善をしている方であれば「椅子」は重要なアイテムの一つではないでしょうか?
ただ一口に椅子と言ってもいろいろな種類がありますが、リモートワークを導入する企業が増えてきたためかオフィスチェアやゲームングチェアなどがここ数年かなり注目されていると思います。

オフィスチェア おすすめ」などで検索するといろいろ出てきますが、中でも「オカムラ」「ハーマンミラー」「エルゴヒューマン」などの高級オフィスチェアをおすすめする記事が多くヒットします。

これらの高級オフィスチェアは「とてつもなく高い!」のです。
10万円から20万円といった価格帯で手を出せたものではありません。

そこで、これらの椅子に似せた安物オフィスチェアが多く売られています。2万円も出せば見た目が良いものは結構買えてしまいます。
が、見た目こそ高級オフィスチェアに近いものの機能面や座り心地で遥かに劣ります。

安物オフィスチェアのここがダメ

デカすぎる

安物オフィスチェアはどれも大きいです。海外製なので仕方ないのかもしれないですが、よほど大柄な方でない限りは体に合いません。特に女性の方は絶対に買ってはいけないと思います。
特に座面の大きさは致命的で太ももが圧迫されてむくみますし、長時間座っていられたものではありませんでした。背もたれの高さもかなりあるのでフィット感は0です。
デカイということは部屋のスペースを大きく取りますし何より捨てるのに凄く苦労しました。僕は近くのリサイクルショップに引き取ってもらったのですがそういったサービスを利用しない場合処分にお金がかかります。

作りが甘い

安物なので仕方ないですがそれにしてもという感じです。各連結部分にガタがあるのはもちろんのことネジ穴の精度の悪さや、材質の悪さに驚きます。ネジも精度が悪い以前にネジが切られていない穴なども有る始末で作りは本当に良くないです。

椅子は良いものを

椅子は人にもよりますが多くの時間体を預けるものなので絶対に良いものを買ったほうが良いと思います。特に既に腰痛などをお持ちの方であれば治るということはないにせよ良い椅子であれば悪化はしないはずですので間違っても安いオフィスチェアは買わないでください!
また、人によって「合う」椅子は絶対に異なります。ですので可能であればお近くの家具屋さんへ足を運んで実物に座ってみることをオススメします。

ベッドにもなるソファー

これは引っ越しするに当たりベッドを家具屋さんへ見に行ったときに店員さんにおすすめされて買ったものでした。2ウェイソファーというやつでしょうか。座面を引き出して背もたれを倒すとベッドになるというやつですね。

このように複数の機能をもたせたものは大抵の場合「どちらの機能も微妙」になりがちで僕の買ったソファーもその例にもれず微妙でした。

ベッドになるソファーのここがダメ

デカイ

コンパクトに畳めるとはいえベッドにもなるサイズのソファーはデカイです。
デカイということは単純に重たく部屋の模様替えはもちろん掃除のときに少し動かしてというのも一苦労な上部屋が狭くなります。
オフィスチェアの時同様処分する時デカイと厄介です。処分するときにお金がかかるのはもちろんですが、運び出すのが重労働でした。僕は友人がほしいとのことで上げてしまったのでお金はかかりませんでしたが、ソファーの処分となるとそれなりに掛かると思います。大きな家具を買われる際はご注意を

ベッドにするのが面倒くさい

これが最大の欠点と言ってもいいと思います。
足の折りたたみと背もたれの折りたたみだけならまだしも結局枕や掛け布団などは別に収納スペースを確保して使う度に出し入れしないとならずとにかく面倒で結局ソファーとして使っていました。
便利さより使うための「手間」が上回ってしまっており一見便利そうでは有るものの結局ベッドとして使うことがなく手放しました。

いかがだったでしょうか?
買って後悔したもの5つご紹介してきましたが、これ以外に結構後悔したものも多くありました。
今回の5つは買って後悔した以上に処分が大変でお財布と精神へのダメージが凄まじいものがありました。大きな家具などをご購入の際はしっかり下調べしてできれば家具屋さんへ足を運んで見てからをオススメします。

なにかのご参考になれば幸いです。