ロビマガ
robimaga.com
Gadget

あると便利が詰まっている!レザーマンマルチツールレビュー【普段使いにも便利】

こんにちは、ロビです。

マルチツール、日本で「十徳ナイフ」や「アーミーナイフ」と呼ばれたりしています。

とくに、「スイスアーミーナイフ」と聞けば知っている方も多いのではないでしょうか?

マルチツールや十徳ナイフと聞くと「いろいろくっ付いてるけど、どれも使えなんでしょ?」や「それどこで使うの?」などと思われる方も多いと思います。

たしかに、これまで僕は7本ほどマルチツールを買いましたが使い物にならないマルチツールは多いです。

ですが、今回ご紹介するレザーマンのマルチツールはプロの現場でも採用されるほどクオリティーが高く耐久性にも優れていて「使える」マルチツールとなっています。

そしてなにより「ロマン」がありますよね。

レザーマンの公式からかっこいい動画が出ていたのでご紹介します。僕の持っているモデルの動画もあったのでそちらも

いかがだったでしょうか?

男性の方であれば共感していただけるのではと思いますが、「男はいくつになってもこういうのが好き」だと思います。

機能もさることながらデザインに「男心」をくすぐられるのではないでしょうか。

僕の持っているレザーマンのマルチツール

OHT Coyote Tan


このツールはプライヤー(ペンチ)が中心になったツールでプライヤー以外にもマルチツールの基本的な機能を備えています。

さらに、各ツールはすべてロックが可能で強い力を加えても決して折りたたまれてしまわないので力を必要とする作業であってもすごく安全です。

独立したプライヤーのかみ合わせも凄く良くてネジ山の潰れてしまったネジなどをしっかり咥えてくれるのでお気に入りです。

RAPTOR ラプター


このツールは大きなハサミが特徴で主に「レスキュー隊」や「医療の現場」で使用されることを前提としたツールです。

アメリカを始め台湾など海外のレスキュー隊などでも採用されているそうです。

この大きなハサミ大体のものは切れます。厚手のダンボール、プラスチック、ホースなどのチューブ類などなど挟めれば何でも切れちゃいます。
さらに根本にはリングカッターが付いていて針金や釘など細く硬い物も切れるので、非常にパワフルで便利です。

プロが選ぶ「使える」マルチツール

レザーマン社のマルチツールは本国アメリカでは、「軍」「警察」「レスキュー隊」などの政府機関で採用されているようです。また、製造業に携わっている方やハンターの方などの間でも人気で多くの人が使っているそうです。

こういった職業の方々が日々使っていることから「使える」マルチツールと言えるのではないでしょうか。

男性の方の中には「軍用」「軍採用」「法執行機関で採用」などと見るとテンションが上がるという方も多いのではないでしょうか?
僕もその一人です。

僕は2015年に購入して2018年まで製造業の仕事をしていた頃にレザーマンのマルチツールにはお世話になりました。

製造業の現場では材料や消耗品の開封をよくしますが、それらの梱包は樹脂製の硬いバンドや頑丈なダンボールだったりして開封にも一苦労なのですがマルチツールがあると非常に助かります。また塗料などの蓋は結構固く硬いものでテコの原理で開けたりしていましたが、レザーマンのツールは剛性が高く簡単に開けれますし本体もびくともしません。

このように、硬い蓋をテコったり 固着したネジをプライヤー(ペンチ)で強引に回したりとかなり「ムリ」をしてもへっちゃらです。

製造業や現場仕事をしている方であればマルチツールがポケットに1本有るだけで便利な場面は非常に多いと思います。

機能美

レザーマンのマルチツールは、使えるものだけ詰め込んでいます。

そのため、コンパクトでありつつ多機能なマルチツールになっていて結果的に「無駄のないデザイン」になっているのかなと思います。

マルチツールを販売してるメーカーは多くありますが、なにかしら「これなにに使うの?」「これ要らないよね」と思う機能だったりツールが付いています。

例えば、「小さすぎるハサミ」や「ステンレスの板を曲げただけの毛抜、ピンセット」などは用途がまったくわからない物が多々あります。

ハサミくらいなら何処にでもあるしそもそもナイフを使えば済んでしまうのではないでしょうか。

毛抜やピンセットも要らないと思います。大抵の場合毛抜は引き抜いて取り出す仕様になっていて気づいたらなくなってたりもします。

レザーマンのマルチツールは使えるツールの塊と言えると思います。

高い信頼性を保証する25年保証

日本国内では、「正規輸入代理店レザーマンツールジャパン株式会社」で修理と保証をしているようです。

25年保証だけあってともて頑丈にできているのでしょう。僕も6年間かなりムリな使い方をしてしまってはいましたが、壊れるどころか小さな不具合一つなく使い続けられているので品質の高さがうかがえます。

また、ほとんどの製品に共通して「全金属製」で、連結部や可動部が大いにも関わらず全くガタがなく精巧な作りをしています。

ただし、全金属製なのでちょっと重たいです。

修理に出すと機能しなくなってしまったツールの交換、ナイフであればブレードの再研磨などをしてくれるようです。

注意
25年保証を受けるには「日本正規品」であることが条件だそうで、並行輸入品やオークション、中古で購入したものなどに対しては保証が効かないそうです。

ご購入を検討の方はご注意くださいね

用途に合わせたラインナップ

レザーマンの製品は汎用性の高いツールから特定の職業の人用といったターゲットを絞った製品もあります。

一人ひとりのニーズに合った製品を選べるの魅力となっています。

用途がかなり限定てきなモノをいくつか紹介してみようと思います。

MUT BLACK マット ブラック

この商品は「米軍」向けモデルで実際に使用されているそうです。

このツールは米軍仕様ということもあり、米軍全体で広く採用されている(M16/AR15)系自動小銃のメンテナンスを目的としたツールを中心とした構成になっています。

この製品は兵士向けなので銃社会である米国ですら人を選ぶツールではないでしょうか。日本国内においては機能の半分も使わないかもしれません。

この商品じつは友人が購入しています。友人は「モデルガン」「ガス圧や圧縮酸素で動くトイガン」の収集を趣味にしているいわゆる「ミリタリーオタク」で、モデルガンなどは実際の銃の構造とかなり近いためこのモデルのマルチツールがあれば分解や清掃、メンテナンスなんかが出来るようでよく使うそうです。

僕もこのモデルはロマンを感じますし、デザインもレザーマンツールのなかでは一番すきでほしいとは思うものの使いこなせる気がしないので買えませんでした。

ミリタリー好きの方は是非!

MUT EOD

上で紹介したモデルを更に、特殊なものにしたモデルです。

この製品は爆薬の処理などをするためのツールです。
機能としては、ブラスチック爆弾に信管を挿入するための穴を開けるツールや爆薬に点火するための配線の被覆を剥くツールや端子をカシメるためのツールなどかなり特殊なツールが満載されています。

日本国内でも購入可能ですが、使いこなせる人は日本にはいないのではないでしょうか。

こちらもミリタリー好きの方向けですね。

RAPTOR ラプター

このモデルは主にレスキュー隊や医療機関で働く人向けのマルチツールになっています。

まず目を引く大型のハサミですが、これは重ねたガーゼや包帯などといったものを切るためのものを切るためのモノで、凄まじく切れます。

また、酸素ボンベ用のレンチやシートベルトなどを引っ掛けて着るベルトカッター、ガラス窓を叩き割るツールなど医療の現場や救助でやくに立つツールが満載です。

看護師をしている友人プレゼントしたことがあるのですが、現場では非常に役に立つとのことですごく喜んでもらえました。

大型のハサミは凄まじく切れるそうで、なんでもこのツールで切っているそうです。また酸素ボンベのレンチも大活躍だそうです。

僕もこのツールを持っていて大きなダンボールの解体などでお世話になっています。厚みの有るものや薄くて硬いものなどでも簡単に切れるので日常でも威力を発揮します。

また、車などに積んでおけば事故の際に窓ガラスを割ったりシートベルトを切って車外に出るといったことにも使えると思いますので車載用として持っておくと安心かもしれませんね

医療の現場で働いている方、介護の仕事をしている方は是非!

いかがだったでしょうか?

かなり使う人を選ぶツールだったのではないでしょうか。

自分にあう1本をぜひ探してみてくださいね

普段使いとしてはどうなのか?

プロの仕事で使われてることもあって日常で使うには申し分のない機能を備えていると思います。

ですが、ネジを回すならドライバーがありますし、強い力でモノを掴みたいのであればペンチや専用のプライヤーがあるようにそれぞれの用途ごとに専用の道具があるいじょうそれらの道具にははやり敵いません。

ですが、日常生活でそれらの工具などが必要な場面ではマルチツールレベルの道具で十分ことたりる事が多いのでとりあえず持っておいて損のないモノなのかなと思います。

ダンボールや商品の梱包の封を切ったり。家具の組み立てなどのちょっとしたネジ回しなど「あるといいな」がマルチツールには詰まっています。

またキャンプや釣りなどといったアウトドアでの活躍のシーンは多いのではないでしょうか荷物にならないですし切る・挟む・叩く・割るなど様々使えるので趣味のお供にも最適だと思います。

バイクや公共交通機関を利用して移動してキャンプや釣りなどへ出かける方であれば、マルチツールのコンパクトさは大きな魅力ではないでしょうか?

いかがだったでしょうか?

僕は日常的によく使います。Amazonなどの箱の開封・PCや家電などの配線をするときにケーブルをまとめるバンドのカット・家具やPC周辺機器のネジ締めなどマルチツールがあると便利な場面が多いです。

仕事道具や趣味の道具としてはもちろん日常でも大いに活躍するレザーマンツール是非自分に合う1本を探してみてくださいね